PCVR [HTC VIVE]

2017 年 1 月 31 日

2016年はARがブレイクしましたが、一部のマニアにはVR元年と言われる年でした。

SONYPSVRを発売しましたね。まあ、PSVRは品薄で入手困難なのでどうせ買うならという事で、性能のいいPCで使えるものを選びました。

PCのスペック満たしていましたし)

img_0223

これがゴーグルとコントローラです、奇妙な形のコントローラですがトリガーで撃ったり、グッリップ部分のボタンで物をつかんだりできます。

親指部分はトラックパッドになっていて主に移動に使います。

ゲームによってさまざまな役割を持ちます。

これとは別にプレイエリアをトラッキングするセンサーがあって最大で対角5mまでのプレイエリアの中を自由に動きながら仮想体験をすることができます。

コントローラのトラッキングはミリ単位で行われる精密なもので、ゴルフのゲームなどは実際のスイングと同じようにスライスする…なんて声も聞きます。

文章で説明するのが難しいものなので興味がある方はHPを見てみてください。

HTC VIVE日本公式HP https://www.vive.com/jp/

秋葉原のドスパラ・TUKUMO。渋谷のゲームセンター(有料)で体験もできますよ。

私はドスパラのVR体験で購入を決めました。

VRの凄いところはゲームだけじゃないですよ。

Google earth では箱庭的なクオリティですが、都市部の立体化がされていてその中を自由に動けます、もちろん建築分野でも取入れられていて、BIMでデザインした空間を実際に体験することも可能に成りつつあります。

AutodeskAutodesk Liveを利用すればRevitのデータをVR用に変換してモデルを原寸で確認することができます。

VRで体験する映像はモニタほどの精密さはないですが、スケール感はまるでそこにあるかのように感じられるので空間のデザインをするには有効なツールになると思います。

モデルの中に人型を入れて比較するよりも、実際入ってみれば簡単に体感できてしまうのです。

そんな素晴らしいVRなのですが…

新しく組んだPCが不安定!

自作PCも最近はパーツの相性問題とかほとんど無くなった感じだったのですがKP41という原因が特定しにくいエラーが出続けて2か月。

OSのクリーンインストールを繰り返し、レジストリをいじり


img_0227

奮発してグラボをGTX970からGTX1070に変えてみたり、メモリを交換してみたりもしましたが、昨日も落ちてしまう始末…


img_02251

挙句このざまですよ。


PC組直して復帰させ、新しいのは問題の検証。


パーツの交換等頻繁に行うのでケース空きっぱなし、配線も整理してないです。

(綺麗に裏配線、結束して蓋をしめたい…)


最後に余計な不具合のボヤキを入れましたが、VRは本当におすすめですよ、まずは体験してみましょう。

Y.Kotoh

ちょうど一年前

2016 年 11 月 18 日

道路両側のイチョウ並木の葉も金色に染まり始め、今年もそろそろ終盤になりました。

東京で冬を向かえるのは今年で二度目になります。

中国語では「光阴似箭,日月如梭」で時間の経つ早さを表現していますが、日本語だと「光陰矢の如し」かな?

今年はまさにこの言葉をいうに相応しい一年でした。

思い出せば、会社の面接を受けたのがちょうど一年前の今頃でした。

初めて来た時、何故か「ここがこれから私の勤める会社になるのだろうな。」そんな感じがしました。流石人間の「勘」ってすごい!(笑)

今はまるで5年間も働いたかのように安定した毎日を過ごしています。考えて見れば、日本に来てから通算で2年しか経ってないのに。

これは間違いなく周りの皆様のお陰です。

社員旅行で岩手に行ったり、辛い料理を食べに激辛フェスに行ったり、いつもやさしくしてくださる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、会社にも異国生活にも慣れてきた今、一番入念しているものは毎日のお弁当作りです。結構な偏食である私にとって唯一の悩みは口に合う食べ物が中々見つけられないことです。濃い味付けと辛いものが好きですが、日本では中々そういう食べ物は見つかりません。こうなったら自分で作るしかないと思い、ついに自分で作るようになったのです。


そんなわけで、もし誰かさんが旨辛料理を見つけたらぜひ教えてください!大募集です!


それでは最後に参考として自分の作った料理を幾つか掲載しますので、これぐらい赤い色の料理があったらぜひ教えてくださいね。楽しみに待っております。


e9babbe5a986e8b186e8859011

e9babbe8bea3e9a699e994851

e9878ee88f9ce78292e382811


PS:同じフロアの皆さん、お弁当の中でにおいのキツイものがあるかも知れませんが、どうぞ御理解の程宜しくお願いいたします。

-Lee-

人との繋がり

2016 年 9 月 6 日

この仕事をしていると、自然といろいろな人との繋がりが出てきます。

私は他の施工図会社からの転職なのですが、10年前に一緒に働いていた同期とは今でも付き合いがありますし、5年前に同じ現場で働いていた他社の図面屋さんとも、今でも飲み友達として会っていたりします。

会うタイミングは様々で、「今やってる物件名に君の名字が入っていたので思い出した。最近は元気?」とか、「怪我をして5針縫ったんだけど、その話を聞いてくれ!」とか。

大体 彼・彼女らが私を思い出した頃、私も「○○さんは元気かな~?」と考えてた時なので、不思議です。

お互いが同じタイミングで会おうと思っているなんて。

会った時は、仕事の話は勿論ですが、いろんな人生相談をしたりされたりしています。

先日も ある現場で知り合った方と一緒に食事をしてきました。

彼女とは数年前に知り合ったのですが、それからよく食事をしに行ったり、旅行に行ったりしています。

今回行ったお店がとても美味しかったので紹介させていただきます。

礼華 青鶯居

東京都南青山2-27-18 パサージュ青山1

http://www.rai-ka.com/seirankyo/


e7a4bee593a1e38396e383ade382b0e58699e79c9f1

e7a4bee593a1e38396e383ade382b0e58699e79c9f2

e7a4bee593a1e38396e383ade382b0e58699e79c9f3

この日は、フカヒレが食べられるコースをお願いしていました。

メインのフカヒレは勿論の事、前菜も何もかもが全て美味しかったです。

美味しい中華料理が食べたい人は是非行ってみて下さい。

個室もあるので接待でも使えるのではと思います。                e-koyama


~ 祭り ~

2016 年 7 月 11 日

祭りと言えば、地方固有の独特な形式が多くありますね。

我が地元である浦安にも六月に大きな祭りがありました。


なんとオリンピックと同じ、四年に一度の大祭!担ぎ出される神輿・山車の数、100基以上!浦安に代表される3つの神社、清流神社、豊受神社、稲荷神社の三社合同で行われる3日間限定の三社祭なのです。


なんで四年に一度なのか。それは余りにも費用が莫大過ぎて、毎年開催するのが難しいからだそうです。なんでも今年は地元の建設会社が500万円程寄付したという噂があるとかないとか…


三社祭は別名「喧嘩神輿、暴ばれ神輿」と呼ばれ、催事のその荒々しさ(遠い過去には家屋の損壊や川から人を放り投げる等…)からその様に呼ばれているそうです。今では当時の荒々しさはありませんが、神輿を担ぐ時の力強さや、警察や消防隊員が必ず各神輿を先導しているところからもその名残を感じます。


img_6938

三社祭りでは神輿の担ぎ方や掛け声にも特徴があります。

掛け声は一般的な「わっしょい」や「セイヤ―」ではなく、「まえだー!まえだー!(前だー!)」や「まいだー!まいだー!(舞いだー!)」のいずれかとなります。「前だー!」の語源は諸説ありますが、神輿の担ぎ手が暴れまわってなかなか前に進まないから「前に進めー」という意味だとか。


また通常時の担ぎ方は一般的ですが、途中、祭りの見せ場となる「地すり」と呼ばれる担ぎ方があります。地すりとは①神輿を肩からおろして地面すれすれで回す「擦り」、②腰の高さに持ちあげた神輿を上下に激しく揺らしながら回す「揉み」、③頭上高く持ち上げた神輿を回す「差し」、④頭上高く上がった神輿を静止した状態でヨイヨイヨイの合図と共に三回手で叩きすかさず頭上へ三回放り投げる「放り」の4つで構成され、鳳凰が舞い降り、畑を啄み、再び飛び立つまでを表しています。この①~④の一連の流れを、広い通りや交差点等で繰り返し行い、祭りを一層盛り上げていきます。


f011

f02

f03

※写真はインターネットサイト「浦安サンポ」より引用


100基以上ある神輿の中には、子供だけで担ぐ子供神輿や、女性だけで担ぐ女神輿等がありました。特に女神輿の力強さ、声の張り方は男性陣もその気迫に圧倒されていました。


img_6932

img_6936

男の担ぐ神輿ももちろん負けていません。基本的には周辺市町村に住んでいる方でも、誰でも参加申し込みをすれば担ぐことができます。もちろん他国籍の方も大丈夫です。


img_6949

見ているだけで楽しい祭りのシーズンはこれからピークを迎えますが(暑さも)、皆さんの地元ではどんな祭りが開かれるでしょうか。今年はリオでオリンピックも開催される年。行事が満載なので、ローカルな祭りもさながら、大会開催時期はさらに活気づく事かと思われます。暑い一年になりそうですね。

s.sueyoshi



はな

2016 年 5 月 24 日

最近人生初めての蓄膿症になった浜川です。

別名「鼻風邪」と言われているのですが、薬を飲んでいる今もなおティッシュの減る勢いが止まりません。

私は風邪を引いてしまいましたが、皆様風邪にはお気を付けください。

こんな私ですが、今年のゴールデンウィークに「あしかがフラワーパーク」に行ってきました。

何度かテレビで紹介されるほど有名の日本最大級の花園です。

主な花は藤とツツジです。藤は日本古来の花木で万葉集にもでてきます。


img_6915-12

こちらの写真は「白藤のトンネル」になります。

全長80mにも及ぶ栃木県指定天然記念物です。


img_68711

この写真の藤も栃木県指定天然記念物の一つの「大藤」樹齢は140年!!!


10年前、樹齢130年の大木の移送は前例のないプロジェクトとして、当時ニュースなどに取り上げられ注目されました。


移送が終わった今も、広さ1000㎡の藤棚いっぱいに花が咲いております。


私の行った時は少し時期が遅かったようですが、それででも程よい花の香りで、濃密な花と木漏れ日が幻想的で幸せな時を過ごせました。


私は時間の都合上観ておりませんが、夜になるとライトアップがあり、昼間とは一味違った花を観ることができます。


最後におまけとしまして、帰り道の途中にある羽生サービスエリアです。


img_69361

ここのコンセプトは、「心のふるさと」・江戸の世界にタイムスリップとのことで、写真はありませんが内観もこだわっていて、城下町を思わせるようなところでした。こいうサービスエリアも魅力的ですね。

y-hamakawa.

温泉♨

2016 年 3 月 28 日

まだ少し肌寒い季節ですね。

こんな時期は温泉に行きたくなってきますね。

ということで鐘山苑の温泉に行ってきました。

場所は山梨県の富士山の近くで、晴れた日には綺麗な富士山を部屋から見ることができます。


dscf57451

鐘山苑に到着し、荷物を部屋に置いて敷地内を歩いてみたのですが、建物の奥に日本庭園があります。その中に滝や茶室など色んな施設があります。最初に茶室に入ってみたのですが、抹茶と和菓子をいただくことができました。


しばらくして、また探索を始めると今度は甘酒が飲めるところを見つけて、ふらりと立ち寄って、美味しくいただきました。


dscf57201

その後は、綺麗な庭園を見て回り部屋に戻りました。


しばらくして風呂に行こうとしたのですが、施設内に3ヶ所あり、そのうちの一つは最上階にある展望風呂で真正面に富士山があるので晴れの日に入ると絶景らしいです。


今回は時間的に入れなかったので、赤富士という大浴場に行きました。

鐘山苑にはお風呂や庭園以外にも、夜になるとエントランスで太鼓やビンゴ大会がほぼ毎日行われています。


dscf5716

A-Miyashita

展覧会に行く!

2016 年 3 月 14 日

駅貼りポスターで告知を見てホームページで会期もチェックしたのに毎回気が付いたら終わってる…。
嗚呼!見たかったのに!!

という自業自得のループから長い間抜け出せずにおりましたが
展覧会にゆく!を目標に掲げ、最近美術館・博物館巡りをしております。
最近見に行ったのは…

プラド美術館展
岩合光昭写真展「ねこ」
フォスター+パートナーズ展
フランク・ゲーリー展
ゆかいな若冲・めでたい大観展
花鳥風月 柄鏡の美展
興味の向くままに巡っておりましてジャンルはいろいろ。
上記の展覧会は年末から3ヶ月弱の間に行ったものです。
うーん、我ながらいいペース(笑)
フォスター展、ゲーリー展は写真撮影可でしたのでバシバシ撮影してきました。

模型を頑張って撮ってるうちに
展示を見に来たのか、写真を撮りに来たのか曖昧になってしまいましたが(笑)

e58699e79c9fe291a0

昨年、念願の一眼レフをゲットしましたが
難しい操作などは皆目分からないので
取り敢えずたくさん撮るようにしています。
今年も仕事も趣味も充実した年にしたいと思います。

それでは最後におまけでかわいい子の写真を。
博物館の前でいいポーズをしていたのでお散歩中のところをお願いして撮らせてもらいました。

e58699e79c9fe291a1

e.sasagawa

風流

2016 年 2 月 26 日

まだまだ寒い日が続いていますね。


朝は少しでも長い時間布団に包まってしまい、どうしてもグダグダしがちになってしまいます。


しかし今年はこのような寒気を利用する事を覚えました。


浴槽の湯を少々熱めに沸かし、窓を全開にして冷気を顔で浴びながら入浴するスタイルは、もはや冬の楽しみとなり浴槽に浸かる気持ちが高まります。


さらに解放された窓から綺麗な月が見えた日には、疲れも一気に吹き飛びとても風流を感じることが出来ます。


風流といえば、先月ネットオークションで松の盆栽を競り落としました。


値段は7000円程で落札でき、それほど高額にもなりませんでしたが、家に届くと想像していた大きさより大きく間近で見ると非常に迫力があり盆栽の美しさが伝わってきます。


fh000024

力強く伸びる枝を太い幹が支え、ドッシリとした安定感。


さらに枝の先には優しげに葉が並び、絶妙なバランスが保たれています。


なんと言っても幹に付いている苔が盆栽を引き立てており、植物の持つすべての魅力が凝縮されていることがわかります。


先日、春一番ともいえる強風が吹いた日にうっかり室内に入れ忘れてしまいましたが、強風にも負けない力強さを感じることが出来ました。


まだまだ手入れの仕方などわからず、素人レベルですが植物の気持ちも考えながら優しい人間になれるように頑張って育てたいと思います。

k-bougo

私の冬休み

2016 年 1 月 8 日

新年あけましておめでとうございます.

本年もどうぞよろしくお願い致します.

さて、この場でお話するような趣味がある訳でもなく

主張したい話がある訳でなく・・・、という事で

年末年始の休暇中の様子を「私の冬休み」と題して

書かせていただきます.

**********************

我が家では例年、混みあう年始を避け、

年末に初詣で(?)を済ませます.

行先は、皆さんご存知明治神宮.

我が家から徒歩約30分です.

嫁さん曰く

幸せは~歩いて来ない だ~から 歩いて行くんだよぉ~

(古い・・・)

というわけで、テクテク歩いてまいります.

年末の明治神宮、すいてます・・・.


photo_1

お願いは、年越しと共にリセットされてしまうかもしれませんが、


「年末詣で」はストレスフリーでおススメです.


**********************


お正月は、北陸新幹線で一路故郷へ.


photo_2

北陸新幹線.ブルーをアクセントにした車体がカッコいいです.


**********************


故郷の長野県の白馬村.


photo_3

実家の裏の冬景色、北アルプスが迫っています.


年末に少し雪が降ったようですが、例年に比べ暖冬で


雪が非常に少ないです.


除雪車も開店休業中.


photo_4

**********************


お天気だったので、近所をブラブラ


通っていた小学校へ.


白馬北小学校のスキージャンプ台です.


グラウンドの脇にあります.


photo_5

冬の体育の授業でスキージャンプをすることもあり


三十数年前、私も飛んでました.


**********************


近隣の安曇野市へドライブ.


帰省のついでに見たいと思っていた内藤廣さん設計の


「安曇野市役所」を外観だけ見学.


photo_6

うーむ、弱りました、微妙です・・・.


(おしまい) ykt

祝!岩泉町津波防災センター竣工!

2015 年 12 月 25 日

20151223日、岩泉町小本津波防災センターの竣工式が行われました。

防災センターは、三陸鉄道の小本駅に直結した既存の施設の役割を大幅に拡大し、駅の機能はもとより、地域の防災拠点として役場の支所機能、地域医療の拠点となる診療所、物品の販売、観光案内所などを含んだ複合施設です。

東日本大震災から49か月、我社が設計を担った復興事業の第一号がついに完成しました。

e696b0e8819e2

これまでご支援をいただいた関係各位、いわて絆の会の関係各社様、そして厳しい工程の中、設計から監理まで昼夜を問わず頑張ってくれた盛岡事務所をはじめとした社員各位に心から感謝を申し上げたいと思います。


震災後、私が初めて被災地を訪れたのが20114月。


あの被害状況を目の当たりにした時の事は、今もはっきりと覚えています。


設計事務所として、どんな小さなことでもいいから復興のお手伝いをしたいと思い、反対の声もある中で事務所を盛岡に開設しました。


その後、復興を願う様々な方々と出会い、岩泉町での仕事の御縁をいただきました。


防災センターの竣工は岩泉町民の方々にとっては悲願であり本当に喜ばしい限りですが、私にとっても非常に感慨深い一日となりました。


pc230195

この日から、駅の名称も「小本駅」から「岩泉小本駅」に変更され、岩泉町観光(龍泉洞など)の拠点となることと思いますし、これから先、地域・防災の拠点として、センターが大きな役割を果たすことを期待致します。

Y.OKANO


Page Topへ