還剣湖

私は、8月からベトナムに研修として来ています。

仕事のことをブログに書こうと思いましたが、面白くなりそうもないので、今回はベトナムでの私の休日を紹介したいと思います。


img_25141

ハノイで1番有名な湖、ホアンキエム湖に訪れました。


訪れた日が土曜日ということもあり観光客や地元の人たちで賑わっていました。


この湖には、巨大な亀が住んでいるという伝説があります。


近くのお寺で亀のはく製が見られるということで訪れてみました。


そのお寺というのが玉山祠です。


ホアンキエム湖に浮かぶ二つの小島のうち唯一上陸できるゴクッソン島というところに建てられています。


渡るときに橋があるのですが、夜になるとライトアップされます。


それが幻想的でとても綺麗です。


そのせいか夜になるとカップルがたくさんいます。


img_2533

先ほども言いましたがこの亀には伝説があります。

ベトナムが中国の明に支配されていた15世紀、初代皇帝となるレ・ロイが、湖の宝剣によって明の駆逐に成功しました。


平和な日々が続いていたある日のこと、レ・ロイが湖を散歩していると神の使いである大亀が現れ、宝剣を持ち主の竜王に返すように言って、湖の底に持ち帰ったといいます。


この伝説から、湖はホアンキエム湖と呼ばれるようになりました。

「ホアンキエム湖」は漢字で書くと「還剣湖」剣を返した湖という意味になります。


img_2523

展示されている亀は今から約50年前に捕獲されたものらしいです。


もしかしたらその伝説の亀の子孫なのかもしれませんね。

y.takeda

コメントは受け付けていません。


Page Topへ