小笠原伯爵邸

僕はもちろん建築が好きでここで働いているわけですが、以前は他業界で仕事をしていました。

オシャレな空間や居心地といった観点や美味しいものが頂けるなど、僕がオススメする、建築が好きじゃなくても楽しめる建築を紹介したいと思います。

今から約90年も前の昭和2年。日本では珍しいスパニッシュ様式の建築が生まれました。

その名は『小笠原伯爵邸』です。


e291a0e585a5e3828ae58fa3

『正面入り口:建築全体ではなく要所に施された装飾なので、しつこくなくて良いなと思います。』


e291a1e596abe78599e5aea4-1

e291a2e596abe78599e5aea4-2

『喫煙室の外壁:建築全体を通して一番装飾的な部分。内部もなかなか良い雰囲気ですので、是非足を運んでみてください。』


小笠原伯爵邸は東京都新宿区にある、東京都選定歴史的建築物です。

小笠原家第30代当主、小笠原長幹[オガサワラ ナガヨシ]伯爵(旧小倉藩主)の邸宅です。

設計は曽禰中篠[ソネ チュウショウ]建築事務所。

この曽禰中篠建築事務所は曽禰達蔵と中篠精一郎との共同事務所なのですが、この曽禰達蔵という建築家は辰野金吾(代表作は日本銀行本店など)らとともに明治以後の日本建築界の基礎を築いたとされるジョサイア・コンドルに学んだ日本人建築家の第1期生です。

という感じで真面目っぽい建築の話はこの辺で終わりにして僕がオススメしたい『小笠原伯爵邸』の場所から紹介します。


e291a3e3839ee38383e38397

引用:小笠原伯爵邸HP_アクセス【http://www.ogasawaratei.com/about/access/


都営大江戸線、若松河田駅から徒歩1分と抜群の交通アクセスでありながら閑静なエリアに佇んでいます。


ここ、実はレストランがあり、バーがあり、カフェもあるのです。


僕が以前、足を運んだ時は日中という事もありカフェにお邪魔しました。


食べ物屋さんに詳しい方は知っているかもしれませんが、ミシュランガイド東京に2008年から10年連続で掲載されているお店なのです。

(僕はまだカフェの利用だけで、レストランで食事をしたことはありませんが


是非今度はレストランに足を運んでみたいですね。


そして庭にはガーデンテントもありウェディングを行うことも出来ます。


都内で普通の教会とはまたちょっと違う空間で挙げられるのも良いかなと思いますね。

二次会なども新宿が近いので選択肢はたくさんありますね。


e291a4e382ace383bce38387e383b3e38386e383b3e38388

2階にはルーフガーデンもあるようです。


ふらっと行ってもカフェでお茶をすることも出来ますし、予約してレストランでお食事をするもよし建築に興味を持っていただければ建築見学(HPにて告知しているようです)も出来るので是非、ふらっと行っただけでは見られない素敵な空間がたくさん見れると思いますので見学に行ってみてはいかがでしょうか。


では、今日はこの辺で…。

k.iwasaki

コメントは受け付けていません。


Page Topへ