‘社内情報’ カテゴリーのアーカイブ

Company trip in HAKONE

2012 年 10 月 29 日 月曜日
先週の土日に社員旅行が行なわれました。

当日は社員の約半数の50名弱の参加者があり、箱根の高級温泉宿に宿泊。

宴会では新人社員の紹介あり、

豪華景品(1等ipad)が当たるビンゴゲームがありと、

盛大に盛り上がりました♪

ビンゴの様子

ビンゴの様子

 

宴会後は部屋で飲みながら、これからの建築について語り合う人や、

マージャンで親睦を深める人たち等、

大変有意義な旅行となりました。

集合写真

集合写真

筆者は日曜日に箱根神社を訪れ、

会社の繁栄と社員各位の健康を祈ってきました!

箱根神社

箱根神社

y.okano

第2回一級建築士試験研修レポート

2010 年 11 月 2 日 火曜日

  先日行われた第2回一級建築士試験研修に参加しました。

今回の研修内容は「平成22年度1級学科試験からの今後の学習方法について」として、

1.平成22年度学科試験の傾向

          2.学科合格者・不合格者の正答率からの学習方法

          3.施工を題材とした今後の学習について

以上3項目について、先生からの授業を受けました。

 

 施工の授業では、今年の試験問題から抜粋した10問を実際に解きながら、先生の解説という流れでしたが、用語の説明と設問の把握の仕方など、とても分かりやすく、今後勉強を進めるに当たって大いに役立てられる有意義なものでした。

 

先生のお話によると、法改正により平成21年度から試験科目などが変わり、問題もより現状の設計業務に近い内容となってきているとのことでした。

私自身は構造設計の業務に携わっていますが、いくら安全だとはいっても、実際に施工できないような建物を設計しても仕様がなく、また、施工の仕方によって計算と異なり安全面が劣ってしまう場合もあり、設計段階において施工を考慮する必要があります。

設計するにあたっては、施工についてだけではなく、意匠や設備との関わりも重要であることから、建築業務を行うに当たって、建築士の資格を取得することは重要であると改めて思いましたので、今回の研修を今後の勉強に役立てていきたいと思います。

 

 

塚本 加那子

建築士講習

2010 年 10 月 27 日 水曜日

昨日、春に引き続き一級建築士試験の講習会を行ないました。

某資格学院の講師の先生から、約1時間半の講義を受け、

出席者も真剣に講義を受けていました。

来年の一級建築士試験に向けた取り組みは、

もうすでに始めておくべきとのことでした。dscf0547

社員旅行

2010 年 10 月 12 日 火曜日

10月9日~10日にかけて、二年に一度の恒例行事である社員旅行が行なわれました。

箱根のホテルで温泉に浸かり、宴会で大いに盛り上がりました。

飲みすぎで二日酔いの方も多かったのでは…

社員同士の親睦が深められた旅行でした♪dscf0546


Page Topへ