‘記事’ カテゴリーのアーカイブ

大雪!

2014 年 2 月 10 日 月曜日

東京は45年ぶりに積雪が27センチになりました!

今回の雪は土曜日でしたので、

通勤等にはそれほど影響はありませんでしたが、

大学受験のシーズンでしたので、受験生は大変だったようです。

雪は見ているだけなら綺麗なのですが、

翌日の雪かきが本当に大変です。

昨日は小生が半日かけて本社の雪かきを行いました。

今日・明日は筋肉痛に悩まされそうです!

下の写真は雪かき前と後の写真です。

img_43244

img_2999

祝!東京開催!

2013 年 9 月 13 日 金曜日

少しタイミングがずれましたが、2020年に東京でオリンピックが開催されます。 わが社は千駄ヶ谷に事務所を構えておりますので、国立競技場がすぐ近くにあります。 新国立競技場の建設が進められますので、 今後、工事の様子などもアップしていきたいと思います。 2019年にラグビーのワールドカップ、2020年にオリンピック。 千駄ヶ谷は世界から注目される街になるので、 街並みも変わっていくのかもしれません。 非常に楽しみです♪

NEW NATIONAL STADIUM!

2012 年 11 月 16 日 金曜日

新しい国立競技場のデザインを決めるコンペにおいて、

イラク生まれの女性建築家ザハ・ハディド氏の作品が最優秀作品となりました。

カブト蟹のような斬新なデザインで、施工が非常に難しそうな建築物となりそうです。

個人的には日本の設計事務所が当選して欲しいと思っていましたが、

審査員の判断ですので仕方がありません。

国立競技場はわが社から徒歩5分ほどの場所に位置しているので、

施工中の現場も多少見ることが出来るかもしれません。

完成が今から楽しみです♪

日本スポーツ振興センター抜粋

日本スポーツ振興センター抜粋

カンボジア・ミャンマー

2012 年 10 月 22 日 月曜日

10月12日~18日まで、カンボジア・ミャンマーに出張してきました。

羽田からバンコクを経由して最初の訪問地プノンペンへ。

東京は涼しさが増し過ごしやすくなってきましたが、

東南アジアは雨季の終わりでむせ返るような暑さです。

プノンペンはカンボジアの首都で、1975年から4年間、

内戦による暗い歴史もありましたが、

現在は見事に復活し、大変活気のある発展途上の街です。

フランス統治時代に街づくりが行なわれているため、

街は整然としており、「東洋のパリ」と称されるほど美しい街です。

といっても、まだまだ路上で生活している方々や露店などがひしめいていて、

本物のパリには程遠いのですが、5年・10年先が楽しみな街です。

プノンペンの街並み

プノンペンの街並み

 

プノンペンを後にし、次に訪れたのがシェムリアップ。

世界遺産アンコールワットと、東南アジア最大の湖トンレサップ湖を抱える町です。

アンコールワットは12世紀に反映したクメール王朝の首都で、

150年前にフランス人の博物学者が発見するまでジャングルに眠っていました。

現在も修復作業が行なわれていて、日本も大変多くの修復に貢献しているようです。

アンコールワット・アンコールトム・タプロームを見学してきました。

アンコールワット

アンコールワット

 

バイヨンの四面仏

バイヨンの四面仏

 

タプローム

タプローム

その日の夕方はトンレサップ湖の水上生活を見学し、夕日の美しさに感動いたしました!

トンレサップ湖

トンレサップ湖

 次にシェムリアップ からバンコクを経由しミャンマーの大都市ヤンゴンへ。

ミャンマーは以前ビルマと呼ばれ、ヤンゴンはラングーンという名前で首都でしたが、

現在の首都はヤンゴンの北にあるネピドーです。

ヤンゴンの街並みはプノンペンがフランス統治時代に整備された街なのに対し、

イギリス統治時代に整備されていますので、細い路地が碁盤の目のように張り巡らされ、

多きな公園や湖など緑も非常に多く、プノンペンとは違った美しさがあります。

しかしこちらもプノンペン同様、5年・10年かけて細かい整備が必要です。

ヤンゴンの中心部(アウンサンマーケット)

ヤンゴンの中心部(アウンサンマーケット)

ヤンゴンはこれから多くの日本企業が進出することが予想され、

急速に発展することは間違いありませんが、現地のホテル数が少なく、

他の東南アジア諸国と比べると非常にホテル代が高いので、

ホテルをはじめインフラの整備が求められます。

またヤンゴンではミャンマーの仏教の聖地ともいえるシュエダゴォン・パヤーを見学しました。

中央にそびえる黄金の仏塔は99.4mの高さをほこり、

周辺には大変多くの宗教建築や仏像が奉られてます。

聖地だけあってミャンマー中から多くの方々が集まり、祈祷していたのが印象的でした。

シュエダゴォン・パヤー

シュエダゴォン・パヤー

今回の出張では仕事の打合せの他に、土日を使って遺跡を見学でき、

非常に有意義な時間となりました。

特にカンボジアは料理が日本の味付けに似ていて非常に美味しいのと、

米ドルでほぼやり取りが出来ることが非常に便利に感じました。

そしてカンボジアもミャンマーもほぼ、英語が通じるので、

中国・韓国・台湾などと比べコミュニケーションが取り易いことが、

非常にありがたく感じました。

さらに両国の人々のやさしい微笑みは忘れることができません。

「百聞は一見に如かず!」です。

辰野金吾

2012 年 10 月 3 日 水曜日

東京駅の復元工事が終わり、10月1日にグランドオープンしました。

明治時代の建築界の巨匠「辰野金吾」の設計によるもので、

開業当時そのままに復元されたようです。

はじめ東京駅の設計は、ドイツ人が寺院風の屋根を特徴とした和風の駅を提案し不調となり、

日本人の辰野金吾が洋風の現在の形を提案し採用されたようです。

ちょっと不思議ですね…!?

tokyo

彼は日本で初めて民間の設計事務所を起こした人物でもあり、

日本銀行本店本館など、数多くの名建築を世に送り出した一人です。

筆者も今年、彼の作品である「岩手銀行本店本館」「旧日本銀行小樽支店」を訪れましたので、

以下に写真を掲載します。

iwate

旧日銀小樽支店

旧日銀小樽支店

多くの時代を生き抜いてきた建築は、本当に良い趣がありますね☆☆☆

y.okano

嵐!

2012 年 9 月 21 日 金曜日

ようやく残暑が収まったかと思っていたところ、

千駄ヶ谷では当然の大雨で通行する方々もびしょ濡れです。

最近、日本が東南アジアのような気候だと感じるのは私だけではないと思います。

さて、現在千駄ヶ谷の駅周辺は「嵐」に見舞われています。

嵐と言ってもジャニーズ事務所の嵐で、

ここ数日、国立競技場で行なわれるライブのため、

全国から多くの女性が嵐見たさに集まっています。

わが社は比較的国立競技場に近いため、

女性達の黄色い声援がガラス越しに聞こえてきます。

本当に凄いパワーですね!?

男性諸君も女性のパワーに負けぬよう気張っていきましょう♪

img_7038

y.okano

Fishing in Tokyo bay

2012 年 8 月 30 日 木曜日

8月25日の土曜日に、社員の有志で釣りに行ってきました。

ターゲットはカサゴ・メバルです。

当日は午後5時30分に木場の船宿から乗船し一路羽田沖へ!

羽田空港滑走路脇のポイントですので、飛行機が約5分おきに離発着し、

轟音が響く中での釣りです。

釣果は一人7匹程度でしたが、型が良いため大変満足の結果でした。

e382abe382b5e382b4

午後9時に釣りを終了!

帰りの船からは、素晴らしい東京湾の夜景を見ることができ、

今年開通したばかりの東京ゲートブリッジをくぐって木場に到着です。

船上からのゲートブリッジ

船上からのゲートブリッジ

後日、それぞれ持ち帰った魚の料理話で盛り上がりましたが、

カサゴ・メバルは刺身・煮付け・から揚げなどが非常に美味しいようです。

一日に三度(釣り・夜景鑑賞・料理)を楽しむことができる贅沢な一日となりました♪

ウィーン・プラハ

2012 年 8 月 20 日 月曜日
夏の休暇を使ってチェコとオーストリアに行ってきました。

ドバイでトランジットが6時間あったため、

ドバイにも2時間ほど立ち寄ってきました。

ドバイ

ドバイ

写真の右側に写っているのが世界で一番高い建造物の「ブルジュハリファ」で、

東京スカイツリーより200メートル近く高い建物です。

ドバイから5時間でウィーンに到着し2日間観光。

シェーンブルン宮殿・オペラ・市庁舎・シュテファン大聖堂などを見学してきました。

シェーンブルン宮殿

シェーンブルン宮殿

オペラ座

オペラ座

知っている方も多いかもしれませんが、ウィーンのガウディーと呼ばれる、

フンデルト・ヴァッサーの設計したフンデルトヴァッサーハウスも訪れました。

大阪市環境局の舞洲工場も彼の設計です。 

フンデルトヴァッサーハウス

フンデルトヴァッサーハウス

プラハには鉄道で5時間。

バックパッカーで通路が足の踏み場もないくらい混雑してました。

鉄道からの車窓も大変美しく、ヨーロッパを感じることが出来ます!

プラハには3日間滞在し、プラハ城・カレル橋・旧市街広場など、

主要な場所は全て見ることができましたが、

建築家を目指す人間にとっては1週間は必要かもしれません。

プラハ城

プラハ城

カレル橋

カレル橋

 

ヴァルタヴァ川(モルダウ川)で運行する船に乗り、

スメタナの「わが祖国(モルダウ)」を聞くと涙が出るくらい感動します♪

中日には世界で一番美しい街と言われるチェスキー・クルムロフと、

フルボカー城を見学してきました。

チェスキー・クルムロフはヴァルタヴァ川が街の周りを流れており、

おとぎの国にでも来たかのような錯覚をおこすくらい美しい街で、

また、フルボカー城はイギリスのお城を真似て造られたようで、

大変豪華なつくりとなっていました。

フルボカー城

フルボカー城

チェスキー・クルムロフ

チェスキー・クルムロフ

 

今回の旅は添乗員付きのツアーではなかったこともあり、

ほとんどトラム・地下鉄・徒歩で観光しましたが、

ウィーンもプラハもあまり大きな町ではないため、

十分に満喫することができます。

現代(ドバイ)と中世(ウィーン・プラハ)の町並みや建築物を堪能でき、

有意義な時間を過ごすことが出来ました。

特にプラハは建築の博物館と言われるくらい、様々な様式の建物が残っていますので、

建築関係に携わる人には是非おススメします♪

                                     Y.okano

視察研修旅行

2012 年 6 月 27 日 水曜日

68日~9日の一泊二日で、昨年世界遺産に登録された平泉と、

気仙沼・陸前高田・大船渡といった被災地を視察してきました。

 

平泉では中尊寺~毛越寺~達谷窟~厳美渓を見学し、

 

大船渡では2009年に日本建築大賞を受賞したリアスホールも見学してきました。e4b8ade5b08ae5afba5

雨ニモマケズ風ニモマケズ

2012 年 4 月 5 日 木曜日

タイトルは宮沢賢治の有名な詩の冒頭文です。

一昨日の東京の桜はまさに雨にも風にも負けませんでした。

まだ3分咲くらいだったので、風雨で散らなかったのかもしれません。

鳩森小学校の桜(4/4)

鳩森小学校の桜(4/4)

満開にはもう少しかかりそうですが、

今週末は、多くの人々が桜の花に心を癒されることでしょう!

ちなみに筆者が選ぶ千駄ヶ谷の桜のお勧めスポットは、

新宿御苑・代々木公園・鳩森八幡神社です。


Page Topへ